FC2ブログ

2019-04

C-HRに待望のオフロード版が登場?

小型SUVと世間で言われているトヨタのC-HRは、最低地上高が4WDでも15.5cm、FFにいたっては14cmで普通車並みかそれ以下に留まるなど、オフローダーとしての悪路走破性はあまり重視していない感じなのがほんのりと垣間見える。
というかただのハッチバックでは?
という疑問が消えず、オーリスのフルモデルチェンジのような気がしないでもない。
雪国やアウトドアで使う人、そしてオフローダーに憧れるユーザーにとってはなんちゃってSUVに見えて選択しにくそう。
フォレスター、エスクード、CX-5、エクストレイル、ヴェゼルのどれと比べても、オフローダーとしての性能的にはちょっと分が悪いだろうか。


これだと実質的にトヨタの小型SUVラインナップが欠けたままだなあと思っていたら、ニューヨークショーで「FT-4X」というモデルが公開された。
往年のランクル40系をモチーフにするFJクルーザーの流れをくむデザインで、大きなタイヤに無骨なフェンダーなど、高い悪路走破性を期待させる。
サイズはFJクルーザーがフロントワイパーを3列も備えていたのとは違い、全長424cmとかなりコンパクトなSUVになっている。


もっとも、外観はランクル系列でも中身はおそらくエンジン横置きなFFベースの普通のモノコック。
というよりC-HRベースのはずなのだが、今やジープも入門用のレネゲートのみならず中核のチェロキーといったモデルですらFFモノコックベースになっている。
まあそこはフォレスターとかにしても同様である。
肝心なのはランクルブランドにふさわしい最低地上高や各種のアングルを確保し、ロックモード付きの4WDシステムなどそれなりのオフロード性能がおそらく与えられること。




ただ、残念ながらショーモデルなため、市販化も含めて発売時期等は不明のようである。
そしてもし発売されたとしても、ニューヨークショーで公開されたことを考えるとFJクルーザーの前例を踏襲して、まずはアメリカ専売だろうか。


ぶっちゃけ、オーリスやプリウスでも代替可能なクロスオーバー「風」のC-HRより、まともなオフロード性能を有するだろうこの「FT-4X」を先に発売して欲しかった気もする。
そうすれば後でC-HRが登場したとしても、ローダウン仕様の遊びということで存在を受け入れやすかったのではなかろうか。
現状はC-HRという陸(おか)サーファーがいきなり出てきただけのため、そんなことをしてる暇があったらまずはマジメに波乗りに取り組めとツッコミたくなりがちだ。


「FT-4X」ならデザインもポップなので、スズキのハスラーのようにライトユーザーにも受け入れられる可能性がある。
現代的なオフローダーとしてのデザインとそれを裏打ちする機能に支えられた、まっとうな商品としてヒットするのではないだろうか。




一方のC-HRはというと、より洗練された都会的なデザインで初戦の奇襲効果こそ高そうなのだが、その衝撃から立ち直ってよく見ると、肝心の機能は貧弱だし、クーペデザインで積載性や後方視界が悪く後席ドアも使いづらいなど実用性に難があり、スポーツユーティリティヴィークル(SUV)なのにアウトドアでのスポーツ走行はおろか現場までたどり着くのにも気を使い、ユーティリティも二の次という中身の問題が浮き彫りになってくる。
よしんばクーペと見たとしても、増えた重量に反してパワーはエコなプリウスやオーリスと同じで迫力不足だ。
こうなると坊主憎けりゃ袈裟まで憎いで、C-HRのアイデンティティである奇抜なデザインすらこけおどしに見えてその評価が揺らぎかねない。


華々しい空挺降下で幕を開けたマーケットガーデン作戦が、空挺ゆえの軽装備や部隊集合の困難さなどで思うように敵の拠点を蹴散らせず、「遠すぎた橋」として無残な失敗に終わった二の舞になりはしないかとちょっと不安になってくる。
そうなる前に真っ当な重装備を有した友軍が到着することになるのかどうか、「FT-4X」の迅速な開発と配備が重要になりそうだ。
まあ、「FT-4X」はまだデザインスタディに過ぎず、試作実験機であることを示す「X」ナンバー付きであることから(たぶん試作じゃなくてクロスオーバーの意味)、配備までかなり遠そうではある。


シャーマンは米軍の主力戦車ではあるものの対戦車戦闘が実は苦手で敵の重戦車に対してはほぼ無力だったにもかかわらず、重戦車パーシングの開発と生産が内ゲバで遅延して敵重戦車への効果的な対抗策となる前に大勢が決してしまった。
とりあえずは、同盟国の「17ポンド砲」をシャーマンに搭載して対戦車能力を強化したファイアフライのように、既存のC-HRのサスペンションを改造して最低地上高「17cm」程度を確保したクロスオーバー仕様を作っておいた方がいいのかもしれない。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://iikagenna.blog92.fc2.com/tb.php/371-7b540d1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ペルガー

管理人:ペルガー
メール
リンクフリー

FC2カウンター

カテゴリ

EV・FCV・PHV (38)
HCCI (7)
水素ロータリー (4)
車全般 (108)
トヨタ (41)
ホンダ (62)
マツダ (54)
スバル (31)
スズキ (49)
ダイハツ (12)
三菱 (10)
日産 (19)
ミリタリー (5)
その他 (1)
未分類 (0)

月別アーカイブ