FC2ブログ

2019-01

イグニスの敵はやはりハスラー?

イグニスはコンパクトSUVの中でも特に小さい。
全長はわずか3.7mで、4.2m前後のヴェゼルやジュークなどよりも1回り以上コンパクト。
今やミニバンを蹴落とすほど人気なSUVでライバル不在とくれば、大ヒット間違いなしかと思われたもののどうもそういう話を聞かないし街中でもあまり見ない。


その原因を考えるに、やはり軽自動車で大人気なハスラーだろうか。
オーソドックスなイグニスを買うよりは、デザインが秀逸でついでに維持費も安いハスラーに流れるのも仕方ないかもしれない。


しかしイグニスと似たような立ち位置のソリオはヒットしており、タンク・ルーミーというフォロワーも現れたことを考えると、イグニスというミニSUVの存在自体が失敗だとは思われない。
誤算だったのは、やはりハスラーの大ヒットの方だろう。


そこで噂されるのがハスラーワイド。
イグニスが売れないならハスラーを大きくすればいいじゃない、という発想である。


ハスラーは軽の狭い全幅のせいでボディ側面の印象が少し頼りなく、ハマーのようなワイド感も出せない。
普通車になればそれが緩和され、デザインのバランスが取れて迫力も増しそうだ。
そうなれば積極的にハスラーワイドを選ぶ人も出るだろう。




せっかくなので、全長も少しばかり大きくして3.9mくらいにならないだろうか。
それでもエスクードとかの4.2m級よりは1回り小さいし、居住性や積載性といった面での軽とのアドバンテージは一層際立つ。
3.99mなフィットより小さいスイフトでも3.84mなので、イグニスの3.70mというのはやはり小さすぎる気がする。
3.4mな軽に寄せ過ぎである。


イグニスの全長がどうして3.7mという中途半端なものになったのかは、インドやインドネシアとか世界で売られるからだろうか。
軽というガラパゴスな規格をとりあえず横に置くと、3.7mというのは一番小さな実用車のサイズとして最適だったのではなかろうか。
しかしそれをそのまま日本で売ったのでは、日本の道路事情や税制に最適特化した軽にかなわないのも無理はない。
おまけにハスラーはその軽の中で大ヒットを飛ばしたモデルである。


4.2m級のコンパクトSUVより更に小さな4m以下のミニSUVも、人気になる余地は大きいはずだ。
そうでなければそもそもフィットやスイフトが売れていない。
イグニスのヒットを阻んだ?のは、さすがに小さすぎて軽と盛大にバッティングする3.7mという中途半端なサイズと、軽のSUVとして大ヒットし過ぎたハスラーの存在のように思える。
もしハスラーワイドが3.9mくらいで登場すればその両方の弱点を克服でき、ライバル不在な中、今度こそヒットを飛ばしてくれるのではないだろうか。



 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://iikagenna.blog92.fc2.com/tb.php/389-bb0612f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ペルガー

管理人:ペルガー
メール
リンクフリー

FC2カウンター

カテゴリ

EV・FCV・PHV (38)
HCCI (7)
水素ロータリー (4)
車全般 (108)
トヨタ (37)
ホンダ (60)
マツダ (53)
スバル (30)
スズキ (48)
ダイハツ (12)
三菱 (8)
日産 (17)
ミリタリー (5)
その他 (1)
未分類 (0)

月別アーカイブ