FC2ブログ

2019-04

スバルの3列シート車はどこへ

エクシーガ・クロスオーバー7が18年3月で生産終了になる。
次期型は出ないので、これでスバルの国内モデルから3列シート車が消えることに。
エクシーガは流行のクロスオーバー化で延命したものの、ヒンジドアで背の低いミニバンというジャンル自体の不人気さには勝てなかったか。


となると来年フルモデルチェンジするフォレスターに期待がかかる。
前も書いたように、マツダのように3列シート仕様が出ないものだろうか。
エクシーガの苦戦とミニバンから3列シートSUVへの世界的潮流はスバルも捉えていたはずなので、出てもおかしくはない。
それを踏まえてエクシーガの終了時期を決めたと考えることもできる。


そこでネックになるのはフォレスターのサイズ。
現行は4.61mで、エクシーガの4.8mやCX-8の4.9mに及ばず3列目がエマージェンシー的になる懸念がある。
ここはやはりエクシーガと同じ4.8mのサイズが欲しい。


とはいえ、本分であるミドルサイズSUVの領域を逸脱するのも車格やライバルとの兼ね合い、それに価格的にも問題に。
大型化してもエクストレイルやアウトランダーのような4.7m程度が限界ではなかろうか。
そうするとそれらの車と同じく3列目の通常運用が厳しくなる。
エクシーガの受け皿やミニバン互換には少し難しい気がする。




そこで全長4.82m全幅1.88mでレガシィをSUV化したような3列シート仕様のトライベッカを北米から輸入すれば、CX-8のライバルとしてミニバン需要を取り込めるのではなかろうか。
ところがトライベッカは残念ながら既に生産終了している。
後継として?来年北米で発売されるアセントは残念ながら大型化し、全長4.99m全幅1.93mと日本での運用は基本的に考慮されていない。
ドル箱の北米キラーに特化してしまっている。


だが、迫力のブリスターフェンダーのせいで全幅が増えたものの、その反面ドアミラーは全幅からあまり飛び出していない感じなので、実は意外とレガシィと似た車両間隔でいけるのかもしれない。
日本でも3ナンバーが当たり前になって大型ショッピングモールでは駐車場の幅は広いし、トランプ大統領からの貿易赤字の削減圧力も大きい。
更にエクシーガも消滅するとあってはアセントの緊急輸入もありうるか。




ただ、当面はエクシーガのファイナルセールとアセントの輸入で乗り切るとしても、生産終了とアメリカンサイズや左ハンドルゆえのユーザー限定が災いしてすぐに行き詰ってしまう。
やはり日本で扱いやすく実用的な4.8m級の3列SUVが欲しい気はする。
マツダのようにフォレスターをストレッチするかアセントをコンパクトに仕立て直すという手はあるものの、それには相応のコストと開発工数がかかり、大規模な改造は中規模メーカーなスバルには開発生産の負担が大きくてあまりやりたくはない。


そこで一番手っ取り早くて効率的なのは、既存モデルであるレガシィ・アウトバックの3列化だ。
マツダは手頃な既存モデルがなくて新たに仕立てざるをえなかったが、スバルにはそれがある。


レガシィの全長4.82m全幅1.84mのサイズは3列化を許容する。
エクシーガやフォレスターと比べて室内高が3.5~4cm低いのは問題なのだが、124cmはレヴォーグと比べると3.5cm高い。
3列シートなジェイドや3・4代目オデッセイと比べても1~2cm高く、CX-8も実は125cmしかないので同じくらいの実用性は確保できそう。


スポーツワゴンには今やレヴォーグがあり、SUVには昔と違って立派になったフォレスターがある。
段々と大きくなったレガシィは、いつしか北米メインで日本では売りにくい車になってしまった。
そんなレガシィ・アウトバックにエクシーガ・クロスオーバー7を統合すれば、レガシィのブランド性とアウトバックのSUV性能にエクシーガの実用性を融合できて、日本市場での存在意義と復活の可能性が出てくる。
エクシーガより全高が低いのを逆手に取って、かつてのレガシィのイメージをオーバーラップさせつつビルシュタインやSTI で武装すれば、スポーティーな3列シートSUVとして差別化できるので売り込みやすい。
レガシィ・アウトバックの3列シート仕様なら、エクシーガの低全高ヒンジドアミニバンという不人気ジャンルの汚名を回避しつつ、人気のSUVジャンルを往年の名ブランドで有利かつ低コストに戦えるのだ。


2~3年後の?レガシィのフルモデルチェンジの時に、エクシーガはもしかしたらアウトバックとして復活するのかもしれない。



 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://iikagenna.blog92.fc2.com/tb.php/402-06439344
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ペルガー

管理人:ペルガー
メール
リンクフリー

FC2カウンター

カテゴリ

EV・FCV・PHV (38)
HCCI (7)
水素ロータリー (4)
車全般 (108)
トヨタ (41)
ホンダ (62)
マツダ (54)
スバル (31)
スズキ (49)
ダイハツ (12)
三菱 (10)
日産 (19)
ミリタリー (5)
その他 (1)
未分類 (0)

月別アーカイブ