FC2ブログ

2019-01

次の軽規格

軽で高速に乗ってみるとやはりパワーが無くてつらい。
巡行していても、上り坂になると速度が自然に80キロを割ってくる。
底までアクセルを踏んでもダメ。
一人乗りでもそうなので、多人数乗車ではなおさらか。
軽の速度制限が100キロに引き上げられ、新東名なんかは110キロになるなか、660ccの限界が感じられる。


100キロでノンターボだとエンジンも4千回転に達して燃費に厳しく、全幅の狭さからか走行安定性も気になってくる。
衝突安全性能も、側面と後方のクラッシャブルゾーンが特に少なくて不利をまぬがれない。
アスファルト舗装どころか高速道路の整備が進み、安全や燃費も高度なものが求められ、開発生産コストの圧縮で輸出モデルとの共通化率にも気を配らなければならない中、ガラパゴスな軽規格の不都合さが目立ってくる感じである。




ではあるべき次の軽規格とはどんなサイズだろうか。
それは軽がメインなスズキの小型車を見れば分かるのかもしれない。


スズキのイグニスはホイールベースだと軽のハスラーと1cmしか違わない。
それでいて全長370cm全幅166cmと、軽より全長で30cm全幅で18cmほど大きい。
より大きなエンジンを積むためのエンジンルームに後方の荷室と潰れしろの確保、側面の衝突安全性や走行安定性のことを考えると、本来はそれくらいの大きさが欲しいということではなかろうか。


イグニスは1.2リッターの4気筒エンジンを積んでいるものの、軽ならダイハツのブーンが積んでいるように3気筒化された1リッターまでか。
それでも排気量は現行の1.5倍に達するので、熱損失は少なくなるしパワー向上で低回転になって実燃費も良くなるだろう。


まとめると、全長370cm以下、全幅165cm以下、排気量1000cc以下、というのが軽に本来欲しいサイズだろうか。
今が全長340cm以下全幅148cm以下660cc以下なので、これだけあれば高速を含めた走行性能、安全性、燃費、ついでに実用性も満たせ、今後20年くらいは時代の変化に耐えられそう。
それにほぼそのまま輸出が可能なサイズなため、日本だけの独自規格として開発生産する無駄を省ける。
欧米から参入障壁だと非難されることもなさげ。




問題は、もはや我慢車といえなくて税金がたぶん上がること。
今もその流れにあるのでこれは不可避か。
とはいえ、深刻な国の財政状況や屋台骨である車産業の正常な発展のことを考えると、販売の4割が大幅な税制優遇を認められた軽が占めるというのは成熟した先進国としていささか問題がないでもない。


商売への影響を避けるなら、二人乗りな軽トラやバンには大勢乗れないということで引き続き優遇を認めるか。
低所得層へは本来は所得税の控除や補助金などでの対応だろうし、車を買う4割の人の大部分が税制優遇の縮小に耐えられないほど生活に困窮しているとは考えにくい。




そんな感じで次の軽規格を考えてはみたものの、それが本格的に議論されるのはいつのことになるだろうか。
欧米からの経済圧力はTPPや日欧EPAでかわした気もするので、そうすると今度は小型EVの普及か。
高速不可で二人乗りでエアコンも無い小型EVにシティーコミューターとして大幅な税制優遇を認めるのなら、代わりに軽の優遇を縮小してサイズを大型化しようという議論が起こるような気がする。
新たな我慢車として小型EVの存在が議論される時、色んな意味で軽はもはや軽ではなくなるのかもしれない。


最後に気になるのは、モデルライフが20年くらいに達するジムニーの存在。
そろそろフルモデルチェンジだと言われるものの、その数年後に軽規格の改正が行われるとタイミング的にあまりよろしくない。
まあジムニーはエンジン縦置きで1.3リッターエンジンを搭載できるほどレイアウトに余裕があるので、エンジンを換装してワイドフェンダーを付けたジムニーシエラの排気量を少しダウンさせるだけで大丈夫そう。
うん、これで心置きなく軽規格を改定できる!?



 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://iikagenna.blog92.fc2.com/tb.php/408-9fb08bfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ペルガー

管理人:ペルガー
メール
リンクフリー

FC2カウンター

カテゴリ

EV・FCV・PHV (38)
HCCI (7)
水素ロータリー (4)
車全般 (108)
トヨタ (37)
ホンダ (60)
マツダ (53)
スバル (30)
スズキ (48)
ダイハツ (12)
三菱 (8)
日産 (17)
ミリタリー (5)
その他 (1)
未分類 (0)

月別アーカイブ