FC2ブログ

2019-04

懐かしのタイヤ交換

ピットインでのタイヤ交換はレースの行方すら左右する重要な作業といえる。
昔を思い出して久々にやってみたら、なんだかんだで2時間もかかってしまった…。
これだととっくにレースは終わってしまう。
4月も終わりかけた時期に悠長に冬タイヤを交換してたのが悪かったのかもしれない。


まずはトランクに固定されてるジャッキを外すのにてこずる。
使ってないからネジが固いし回す方向を間違えて逆に締め付けたりで一苦労。


ジャッキをかませる位置はマークが分かりやすいので迷わなかったものの、2本のレンチ?を十字にクロスさせて回すのを忘れ、1本で少しずつ回してたために途中で気付くまでなかなか車体が持ち上がらない。


昔やってた時は何シーズンか後の交換の時にタイヤが張り付いて外れなくなったことがあったので、タイヤと車体の接着面をウェットティッシュで拭くと前輪の方が錆とかで酷く汚れていた。
乾いたところで夏タイヤをはめてナットを締め、ジャッキを降ろして最後は足で軽く踏んで増し締め。




最近はみんなタイヤ屋さんにお願いするものの、前世紀の時分には皆自力で交換したものである。
その方がお金も浮くし、混雑するお店で待たずに済む。
万一のパンクの時もスペアタイヤの交換でまごつかない。
自宅に交換スペースがあり手伝ってくれる人なんかもいれば、昔のように自分で交換するのもいいかもしれない。


まあ、間違っても夏日間近の暑さの中、1人で悪戦苦闘しながらやるもんじゃないなとは思った…。
いやこれで次の交換はきっと大丈夫!




連休に高速道路を走っていると、片側1車線でゆっくり走る車につかまって大名行列が発生。
追い越し車線の区画に差し掛かってやれやれと思ったらその車が急にスピードアップ…。
制限速度を大幅超過して抜くわけにもいかず、結局そのまま追い越し区画終了のお知らせ。
するとその車はまたゆっくりに戻り、下に~下に~の大名行列がまた復活。


割とそういう車を見掛けるけれど、あれは後続を激しく煽ってる気がしないでもない。
最近は交通トラブルから酷い事件に発展することも多いので、譲れるときは素直に譲った方が双方の精神衛生的に良さそう。


そんなことを考えながら走っていたら、高速降りたところの一時停止とか見えないところでちゃんとパトカーが張っている。
さすが最大9連休のゴールデンウイーク。
警察も張り切っているなあ…。



 
スポンサーサイト

コメント

通行妨害とはえらいめに遭いましたね。

そいつの真後ろで夜だったらハイビームをバックミラー越しに浴びせてやりたくなりますね。

対向車が来ない時に。

読んでるだけで血圧上がりそうでした。

片側二車線ある時に右に遅い車が居たら、私は積極的に左から抜きに掛かりますが。

Re: タイトルなし

でもまあ割とありがちな反応だったり?
競走馬と同じで抜かれそうになるとなんでか頑張っちゃう人が多いんですよねー。
ただ1車線でそれをやられるとえらい迷惑なんで、一度抜かせてから追いすがって欲しいもんです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://iikagenna.blog92.fc2.com/tb.php/425-43bf0b8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ペルガー

管理人:ペルガー
メール
リンクフリー

FC2カウンター

カテゴリ

EV・FCV・PHV (38)
HCCI (7)
水素ロータリー (4)
車全般 (108)
トヨタ (41)
ホンダ (62)
マツダ (54)
スバル (31)
スズキ (49)
ダイハツ (12)
三菱 (10)
日産 (19)
ミリタリー (5)
その他 (1)
未分類 (0)

月別アーカイブ