FC2ブログ

2019-01

そろそろ冬タイヤが気になる季節

段々と寒くなり、スタッドレスタイヤのCMも始まって冬の到来が近いなあと感じる。
昔はスパイクタイヤだったのだが、それがアスファルトをガリガリと削って粉塵被害や人体への悪影響とかの環境問題に。
そこでスパイクが禁止されてスタッドレスが開発されたのだが、すごいのはトーヨータイヤの環境配慮だろうか。


パンがなければお菓子を食べればいいじゃない、とばかりにクルミや竹炭という自然素材をこれでもかと混ぜ込んできた。
これならアスファルトが削れないどころか、柔らかなコンパウンドのゴムがちぎれ飛んで口に万一入っても安心である。
あとはオーガニックレーズンでも入れてくれれば王妃様もニッコリだ。
(注:タイヤを食べるのは推奨しません)




まあそんな与太話はともかく、各社が工夫を凝らしたタイヤを開発したおかげで冬タイヤの性能不足はあまり聞かれなくなっている。
それよりは異常気象で東京に雪が積もったり、雪国でも除雪が追い付かない程のドカ雪になったりする方が話題になる。
特に東京なんかは、いくらSUVが普及してもタイヤがノーマルではどうしようもない。
外車だと欧米で普及しているらしいオールシーズンタイヤを履いている場合もあるそうだけど、日本のアイスバーンはかなり厄介だそうで早朝の通勤などはスタッドレスでも油断できない。
それにスタッドレスを持っている人でも、急な積雪だとオートバックスとかの処理能力が(タイヤだけに…)パンクしてなかなか交換できない。


つまり何が言いたいかというと、21世紀になって自分でタイヤ交換しなくなったよね?
世紀末の時代はみんな自宅で替えたものである。
それがなんで急にお店任せになってしまったんだろ。
こういうのも車離れというのだろうか。
それだけ車へのあこがれや関心が薄くなったということか。


昔の若い男性社員なんかはタイヤ交換にマニュアル車の運転くらいはできないと職場で困ったものだ。
ところがこのご時世にそんなことを若手に言って嘆いて見せたりなんかしたら、下手すればパワハラだのと言われかねない。
オートマ限定どころか免許取得自体があやうい今の時代、昭和の必須スキルなどもはやオワコンでダサいだけなのかもしれない。




でも大型車ならともかく、4割近くのシェアを占める軽なら軽くて交換も楽だし、自分で替えられれば万一のパンクの時にもジャッキアップでまごつかずに済む。
お店で長時間の行列をしなくてもいいし、何よりタダである。


それにこれもDIYの一種と思えば少しはかっこよく見えるだろうか。
流行のキャンピング用品とかを無駄に並べておけば更にカモフラージュによさげ。
よし、自力交換で浮いたお金でオサレなキャンプ用の椅子やコールマンのコンロとかを買って、作業後にコーヒーでも沸かして飲むかなあ。


うん、家の前でそんなことしてると更に変な人だと思われるから、貧乏くさく見えても黙々と交換しよう。
これが新型ジムニーなら色々と様になるんだろうけども。




  
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://iikagenna.blog92.fc2.com/tb.php/454-3525eb63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ペルガー

管理人:ペルガー
メール
リンクフリー

FC2カウンター

カテゴリ

EV・FCV・PHV (38)
HCCI (7)
水素ロータリー (4)
車全般 (108)
トヨタ (37)
ホンダ (60)
マツダ (53)
スバル (30)
スズキ (48)
ダイハツ (12)
三菱 (8)
日産 (17)
ミリタリー (5)
その他 (1)
未分類 (0)

月別アーカイブ